市川崑サインKon Ichikawa Website

市川崑写真
映画作りとは、
真実を見つめ、
それを見事な作り物にして、
「楽しんでください」って提示することだと思っています。
僕は、目に映るものは何でも映画になると思っている。
僕にとって、映画は永久に不滅です。

市川崑

〜ごあいさつ〜
 映画監督・市川崑(1915-2008)は、18歳の時に京都J.Oスタジオでアニメーター助手として映画制作のキャリアをスタートさせ、2008年に92歳で亡くなるまで、生涯現役で映画に情熱を注ぎ数多くの作品を生み出しました。メロドラマ、コメディ、文芸作品、実験的映画とジャンルにとらわれることのない幅広い創作、独特な切り口、鋭い映像感覚などが市川作品の特徴といえるでしょう。
 市川崑監督が設立したプロダクションを引き継ぐ崑プロでは、このウェブサイトを通して市川監督作品の情報や、市川監督が遺した映画制作に関わる資料などを紹介していきたいと考えております。
 「みなさん、映画を愛してください。」と、市川監督は舞台挨拶などで観客の皆さまに語りかけておりました。映画ファンの皆さまが、さらに映画への関心と愛着を深めて頂ければ幸いです。

2012.2.1 by 崑プロ